【イベントレビュー】HandMade In Japan Fes2019冬【Creema】

イベント

千葉県松戸市馬橋と文京区本郷(後楽園)で焼きたてパンとお菓子のお店、ラ・コリーヌ洋菓子店をやっております小山です。
ラ・コリーヌ洋菓子店は、千葉県松戸市馬橋で開店してからは今年で43年目。昔ながらの製法にこだわり、厳選したシンプルな素材のみを使用し洋菓子・パンを作っております。
大量生産はできません。手作り、材料にこだわり一つ一つ丁寧に作っております。

 

本日は、私達が2019年に最初に出店した、

HandMade In Japan Fes冬2019

の、イベントレビューをします。

 

HMJ(HandMade In Japan Fes冬2019)ハンドメイドインジャパンフェス2019冬とは?

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」の大規模な祭典。
ハンドメイド作品を作家さん自ら販売するイベント。
出展の応募条件として、「オリジナルのハンドメイド作品を製作しているクリエイターさんが、出展期間中ブースで販売すること」とあるので、原則としては全てハンドメイド作品で、製作者が販売しているはずです。
ですが、私が見た限りでは、「仕入」をした商品を並べている方もいました。
開催日:2019年1月12日(土)・13日(日)
開催時間:11:00~18:00
出展クリエイター数:約3300人 出展ブース:2日間合計3100ブース
入場料:前売券1,200円(1日券)/2,000円(両日券)
当日券1,500円(1日券)/2,500円(両日券)
*小学生以下:無料
来場者数:2015年~2018年の実績が各年2日間合計で50,000人超。2019年の目標は50,000人超となっておりました。
出展料:ミニブース(1.8m*0.9m)1日14,700円/2日26,000円
スタンダード(1.8m*1.8m)1日21,000円/2日37,800円
フード(1.8m*1.8m)1日21,000円/2日37,800円
(どのブースもクリーマ作家割引があります)
フードブース・カフェスペースあり。有名アーティストによるライブあり。

 

 

申込みについて

ネットから申し込みます。
メールで仮受付終了のお知らせが来ます。
選考に通って出展料金の支払いが済めば、申込み完了です。
出展が決まったら、専用ページから出展者情報の編集をして自分をアピールできます。
必要であれば、レンタル備品や駐車場の申し込みをします。
イベント1〜2ヶ月前になると、出展ガイドが届きます。
申込みを締め切ってからも、キャンセル待ちができます。(今回の私達の出店は、キャンセル待ちで出展できました)

 

 

会場について

国際展示場(ビッグサイト)です。
最寄駅はりんかい線の国際展示場駅で、駅からは徒歩7分です。
駅の周りには、買い物をする場所や観光する場所はほとんどありません。
お昼ご飯やおやつは、持参するか会場で買うことになります。
(ラ・コリーヌ洋菓子店が出展していればお昼ご飯もおやつも困ることはありません!)
国際展示場はすごく広いので、同日に他のイベントもやっていることが多いです。

カフェブースは沢山のイスがありますがイベント中は足りなくなるくらい人がいます

 

 

搬入について

電車の場合は、駅から7分ですが、国際展示場も会場内も広いので結構歩きます。人によっては迷子になることも。
車の場合は、国際展示場の搬入ルールに従うことになります。
これがかなりわかりづらいです。まず、駐車場へ行き搬入整理券をもらって搬入場所に行き、搬入が終わったら駐車場へ駐車します。このルールを知らないと、いきなり搬入場所に行き、整理券がないことを理由に搬入させてもらえず、駐車場までいき整理券を取りに行かされます。この行ったり来たりがすごく面倒です。今回の事前に郵送されていた出展ガイドには上記のことは書いてありませんでした。

 

 

イベント当日の受付から開始まで

受付はありません。事前に送られてくる出展ガイドの中に入っている出展者証を身につける。(今回はリストバンドの出展者証でした)
車の方は、上記の「搬入について」にある手順で、搬入整理券をもらって会場へ。
各自自分のブースを探して(出展ガイドで自分の場所はわかります)設営開始。
イベント開始後は忙しくなるので、開始まで時間があればお昼ご飯やおやつを買っておくといいです。(お昼やおやつはラ・コリーヌ洋菓子店で買っておくと幸せになれます)
イベント開始はアナウンスが流れます。奥の方のブースやフードブースは、始まってもなかなか人がこないです。
イベント中は、常にブースの前に人がいる、又は歩いている感じです。

イベント開始前の様子です

 

 

イベント終了後

終了のアナウンスが流れます。各自撤収。
完売した場合は、イベント中でも搬出できます。
今回も完売したのでイベント中に車で搬出しようとしたところ、国際展示場の誘導員に「イベント中の搬出はできません」と言われ、追い返されましたがルール上、完売であれば途中搬出は可能です。駐車場の誘導員がなんと言おうと搬出して大丈夫です。出展ガイドにも完売時は途中退場できると書いてあります。

 

 

お客様について

入場料のかかるどのイベントにも言えることなのですが、入場料を払ってまで来てくれる方は買いたい物があるか、買うつもりでいらっしゃっている方が多いです。
欲しいものがあれば、すぐに買う方が多く感じます。
中にはハンドメイド作家さんもいて、「偵察」に来ている方もいます。
どちらにしても、笑顔で接客するのがいいと思います。

 

 

出展者について

出展料が安くないので、出展に慣れている方が多いです。
商品のディスプレイや接客は、参考になると思います。
全国から作家さんが集まるので、いろいろな方と情報交換するといいです。
また、せっかくの機会なのでSNSなどで友達になっておくといいですよ。

お昼に食べたカレー

 

 

スタッフについて

かなり多くのスタッフがいらっしゃいます。
接する機会がないので、特に印象に残っていませんが、どの方も親切でした。
何か聞いて、わからないことがあれば無線(インカム?)を使って確認してくれます。

ライブの様子

 

 

まとめ

ハンドメイド作家として、最初は地域のイベントなどで販売の練習をすると思います。
慣れて来て、自信がついて来たらHMJの様な大きなイベントに出展するといいと思います。
応募する前に、Creema(クリーマ)に出店していれば割引もあるので登録しておきましょう。ついでに、Creemaで出品してネット販売も始めてみましょう。
慣れていないのに、いきなりやるには出展料も高いのでリスクが大きいです。
また、事前にSNSなどを使って売れる様にアナウンスしておいた方がいいです。
出展料に見合う売る上げを確保するために、できることは全部やりましょう。
当日も、お客さんに見向きもされなくても腐らずに笑顔で接客しましょう。
作家さんによっては数十万円の売り上げから、数千円の売り上げとばらつきがある様です。
出展料分も売り上げがないってことはよく聞く話です。諦めるか、それを糧に頑張るかはあなた次第です。

 

 

他のイベントレビューはこちら

布多天神社つくる市

【イベントレビュー】布多天神社つくる市【調布一樹会】
千葉県松戸市馬橋と文京区本郷(後楽園)で焼きたてパンとお菓子のお店、ラ・コリーヌ洋菓子店をやっております小山です。 ラ・コリーヌ洋菓子店は、千葉県松戸市馬橋で開店してからは今年で43年目。昔ながらの製法にこだわり、厳選したシンプルな素材の...

 

おこめの家手創り市

【イベントレビュー】おこめのいえ手創り市【松戸】
今回は、私たちの地元「松戸」のイベント、 おこめのいえ手創り市 の、イベントレビューをします。 こちらのイベント、私達は過去2回参加させていただいております。 1度目は2018年11月18日(日)、2度目は2019年1月20日(日)...

 

手づくり手のいち

【イベントレビュー】手づくりての市【柏神社】
今回は、数年前から参加している、 手づくりての市 の、イベントレビューをします。 こちらのイベントは柏駅から徒歩5分。 松戸駅から徒歩5分の「こめいち」のレビューはこちらです。 手づくりての市とは? 20...

 

ラ・コリーヌ洋菓子店のお店はこちら

Access
店名   ラ・コリーヌ洋菓子店 松戸馬橋店 住所   〒271-0044 千葉県松戸市西馬橋1-50-12 営業時間 9:00~19:30 定休日  日曜日 店名   ラ・コリーヌ洋菓子店 後楽園店 住所   〒113-...

 

Creemaでの販売を始めました。

ラ・コリーヌ洋菓子店inCreema

お店のフォロー、商品のお気に入り登録をしていただけると嬉しいです
まだ、一部の商品しか登録できていませんが、随時追加していきます。
出品ご希望の商品がありましたら、コメントなどでお知らせください。

 

2/15(金)~17(日)は、横浜大さん橋での素材博覧会横浜2019冬に出店します。

【素材博覧会】イベント出店のお知らせ【横浜大さん橋】
やっと雨が降りましたねー。 これで少しは乾燥とおさらばしたいところです。 ちょっと前に体調が悪くなってから、ずっとイガイガしてる喉やカサカサの手も少しは良くなって欲しいです。 んで、週末はなんだか暖かくなるようですね。 2/3(日)...

イベント当日は、サンドイッチや焼き菓子・プリンだけじゃなく、スープやドリンクも用意してお待ちしております。

 

コメント