素材博覧会YOKOHAMA2019冬、美味しいもの速報!

イベント

千葉県松戸市馬橋と文京区本郷(後楽園)で焼きたてパンとお菓子のお店をやっているラ・コリーヌ洋菓子店の小山です。
ラ・コリーヌ洋菓子店は、千葉県松戸市馬橋で開店してからは今年で43年目。昔ながらの製法にこだわり、厳選したシンプルな素材のみを使用し洋菓子・パンを作っております。
大量生産はできません。手作り、材料にこだわり一つ一つ丁寧に作っております。

昨日からの3日間(2/15~17)は、

素材博覧会YOKOYAMA2019冬

に、出店しています。

昨日はたくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございます。
また、出店者さん、スタッフさん、初日お疲れ様でした。

素材博覧会は、ハンドメイドの「素材」を販売する方が出店しているイベントです。素材だけじゃなく、一部では完成品の販売もあります。
一つの会場で多種多様な「素材」を購入できるので、たくさんの作家さんが買い付けにいらっしゃっているようです。そして、製作のインスピレーションを感じているようです。
ハンドメイドをやらない方や、これからやろうと思っている方へも、初心者さん向けのワークショップもあります(参加無料のもあります)ので普段ハンドメイドをやらない方も楽しめるイベントです。
入場無料で、たくさんの素材に出会えるチャンスです!

そんな素材博覧会で、私達はフードブースとしてサンドイッチや焼き菓子、プリンの他に、スープやドリンクの販売をしております。
フードブースは私達以外にも4店ありますので、今回は私達以外のフードブースを紹介します。

 

セレビティー茶屋「フリータウン」さん


(飲みかけの紅茶でごめんなさい)
スティックタイプの紅茶屋さんです。
しっかりしたアルミのスティックの中に茶葉が入っているのです。
なので、そのままマドラーとして使えます。
おしゃれなので贈り物にも最適です。
今回、私はコーヒー、妻は紅茶をいただきました。

 

崎陽軒さん


誰もが知っている崎陽軒さん。
「シウマイ」のファンの方、多いんじゃないでしょうか。
シウマイだけでなく、他のおかずもギッシリ入っていて食べて満足のお弁当です。
せっかく横浜に来たら、食べておきたい1品ですね。
今回は、かながわ味わい弁当をいただきました。

 

泉平さん


創業(1839年)以来 の歴史を持つ老舗です。
甘めに煮付けた油揚げが、口の中でジュワッとします。
干瓢巻きも海苔の風味と合っています。
今回は、おいなりさんと干瓢巻きのセットをいただきました。

 

blue terminalさん


写真の角切りローストビーフ丼の他に、野菜のビビンバもありました。
ローストビーフ丼は、大ぶりのお肉にサルサソース。
ご飯の上に敷いてあるレタスで、さっぱりいただけます。
今回は、ローストビーフ丼をいただきました。

 

以上、素材博覧会でのうち以外のフードブースのレビューでした。
素材博覧会は、明日(2/17)まで開催!
「素材」だけじゃなく、「フード」も楽しんで行ってください!

そいじゃ、素材博覧会で待ってまーっす!

 

 

ラ・コリーヌ洋菓子店のお店はこちら

Access
店名   ラ・コリーヌ洋菓子店 松戸馬橋店 住所   〒271-0044 千葉県松戸市西馬橋1-50-12 営業時間 9:00~19:30 定休日  日曜日 店名   ラ・コリーヌ洋菓子店 後楽園店 住所   〒113-...

 

Creemaでの販売を始めました。

ラ・コリーヌ洋菓子店inCreema

お店のフォロー、商品のお気に入り登録をしていただけると嬉しいです
まだ、一部の商品しか登録できていませんが、随時追加していきます。
出品ご希望の商品がありましたら、コメントなどでお知らせください。

 

本日から3日間の2/15(金)~17(日)は、横浜大さん橋での素材博覧会横浜2019冬に出店しています。

【素材博覧会】イベント出店のお知らせ【横浜大さん橋】
やっと雨が降りましたねー。 これで少しは乾燥とおさらばしたいところです。 ちょっと前に体調が悪くなってから、ずっとイガイガしてる喉やカサカサの手も少しは良くなって欲しいです。 んで、週末はなんだか暖かくなるようですね。 2/3(日)...

今回の出店も、サンドイッチや焼き菓子・プリンだけじゃなく、スープやドリンクも用意してお待ちしております。

 

コメント